RJ259913_img_main

因習に翻弄される幼馴染な彼女と、 それをささえようとする彼氏の物語。
供犠の巫女供犠の巫女2はDLsiteでのみ半額中。14日迄。

幼馴染が異形の神にささげられるおはなし

d_158808jp-002

・しきたりが残る街で幼馴染で恋人のかなえが巫女になる。
・過去回想で告白シーン(?)のち儀式の場面へ。

・初めてを恋人のゆう(主人公)に捧げられなかったことを悔やむかなえ。
・感情が恐怖、気持ち悪さに塗りつぶされていくなか
 身体が次第に熱を帯び始めるのを感じる。

d_158808jp-003 d_158808jp-004

・儀式後しばらくしてから 二人が対面する場面あり。
・主人公はかなえ一人が背負い込む役割と村の大人の闇を知り復讐を決意。


供犠の巫女2

RJ274994_img_main

異形の神に身を鬻ぐ幼馴染との純愛H+触手が少々

・儀式が始まって一週間が経とうとしていた。
・異形の責めはあいかわらず容赦がなく
 身体が自分のものではなくなっていくのではという恐怖に苛まれる。

・たまの休日 かなえに誘われテレビゲームで遊ぶ。
・制服から覗く白い肌にはいくつもの痕が…(エチシーンでは消えてる)

・いたたまれなくなった ゆうに
 かなえは「全部終わったら話すから…」とだけ伝える。
 少し会話を交わした後 二人は激しく求め合う。

・かなえは再び儀式へ。二話は恋人同士の絡みメインでした。

d_170035jp-002

d_170035jp-003 d_170035jp-004


供犠の巫女-終-

d_331411pr

この街には神様がいる

幼馴染はこの土地の有力者の娘だった
僕はその家の事情をよく知らない
よく一人で遊んでる奴だったのは覚えている

僕たちが出会ってから何度目かの冬を迎えたころ――
あいつは、神様の元へ嫁いだのだと知らされた

d_331411jp-001 d_331411jp-002

d_331411jp-003

d_331411jp-004

d_331411jp-005 d_331411jp-006

d_331411jp-007 d_331411jp-008

四年ぶりの続編にして完結編。これまで以上に儀式の詳細が描写され
約四〇ページに渡って かなえが異形に嬲られている様子が堪能できる。

一作目から異形の知能に関して 計りかねていましたが
しっかり女の身体を理解していることがわかりニッコリ。

RJ01139746_01

以下ネタバレになります。

物心つく前から両親に村を守るための儀式と聞かされていたかなえは
村に住む幼馴染のゆうくんのためにもと名実ともに身体を張ります

そんな幼馴染の様子を見て「街への復讐」を固く誓った(第一話)
主人公の手に寄って救い出されるかたちで物語は終わります。

決して寝取られがメインで描かれているわけではない本作ですが
第一話、異形に初めてを捧げる場面で、彼氏のことを思い気持ちを強く持とうとしたり
後日「ゆう君にあげる初めて…ぜんぶなくなっちゃった」と告白しながらも気丈に振る舞う彼女の姿、抱きしめられお互いに涙を流すシーンは切なくなるほどでした。

エロは「だめなんだけど感じちゃう」なキャンキャン系ではないので根っからの陵辱好き以外は抜きづらく感じるかも。

身体は汚されても心まではやろまいとするかなえ と それを支える彼氏の関係が繰り返し描写されていました。因習を中心になんだか謎めいた村全体を覆う暗い雰囲気もよく、ストーリーにも引き込まれた。

RJ259913_img_main DLsite / FANZA


RJ274994_img_main DLsite / FANZA


d_331411pr DLsite / FANZA