寝取られが期待されるゲーム

NTR BLOG(寝取られブログ)

タグ:床子屋

d_119060pr

恋する少女が変態おじさんの餌食となる『暗い家』にシリーズ第2弾が登場

意中の相手である内藤先生からバレンタインの「お返し」を期待していた市ヶ谷貴子だが、
当の先生は、最近不登校気味なクラスメイトの高崎かなこを気にかけている様子。

そんな内藤先生に振り向いてもらいたい一心で、貴子はかなこの動向を探ろうとするが、
思いもよらないかたちで狡猾で淫猥な罠が彼女へと降りかかる──

d_111658pr

「今年のバレンタインデーにこそ、きっとタカフミ先輩に告白する!」

かなこは小さな身体の全ての勇気を振り絞り、
決意と希望を胸に佐伯タカフミ先輩の自宅を訪ねた。

表札は確かに『佐伯』。しかし、訪問先に先輩はおらず、
かなこの前に現れたのはさわやかな先輩とは似ても似つかない、やさぐれた中年男だった。

erika1

NTR要素はまったく存在しません。
やたらとテクニシャンな汚爺ちゃんに突然レイプされた孫娘が最終的にビクビク感じてしまうほど開発される、というある意味で床子屋さんの定例通りというスジですが今回はいつにもよりストーリー性が薄いように感じました。
生意気盛りのJCヒロインがストライクゾーンな方向き。

d_076477pr

【ヒロイン属性】幼馴染み、一つ年上、セーラー服、おかっぱポニテ、高校生(?)
【寝取られ要素】恋愛未満、ヒロイン視点、キモ系ジジイ、ネットリ
主人公は何も知らない、主人公の名前でビクンビクン
【エロ要素】ディープキス、乳首責め、クンニ、言葉責め、立て膝バック、正常位、ゴムあり
同じサークルのSFFシリーズと同じくヒロイン視点重視。
主人公にとってヒロインは仲の良い幼馴染み、ヒロインから主人公への感情は友情以上片思い未満といったところ。
序盤のみの登場となる主人公は、現在のヒロインをよく知らず、また感情移入できるほど押し出しも強くないため寝取られ感は薄いです。
ですが、一対一でネチネチ・グチャグチャと責められながらビクンビクンと感じまくる(しかもまだまだ調教途中)という展開が好きな方にはオススメできます。
特にデップリ太った歯抜けちりちりハゲ系キモジジイにピンときた方は是非。

47692871_p0_master1200

C87床子屋さんの新刊は和ものオリジナルです。

久々に幼なじみの家に来た弘太は幼なじみの小夜子に再会する。
成長し女らしくなった小夜子に思わずドキっとする弘太。
しかし小夜子が女らしくなっていたのは祖父と関係を持っていたからだった



夏のオトシゴ ダウンロード販売




↑このページのトップヘ