d_230142pr

夫の精子に問題があって不妊治療を続けていた一組の夫婦のお話。

学生時代から付き合い始めて、結婚生活も含めると10年以上連れ添ったカップル。
妻は当時から顔もスタイルも飛び抜けていて、高根の花的な存在だった。
夫はそんな相手を手に入れたことに最初は有頂天になって自慢をしていたが、趣味もなく自分しか男を知らない妻が次第にウザく感じてくるようになっていた。

夫は●●が好きではなかったが、●●が出来れば子育てに夢中になり自分を束縛する暇がなくなると思い、精子提供を受け入れた。
妻が一生懸命気を使いながら相手を選んでいる中、夫はどこか他人事…
それでも妻は夫以外の精子で妊娠することに負い目を感じながらもマッチングを開始する。

身体能力の高さを重要視して選んだ相手との待ち合わせ…
夫から他人の精子を持ってくるふざけた輩もいると聞いていたので、ホテルを二部屋借りてその場で出してもらったものを受け取る話になっていた。

しかし、相手の男が打ち合わせにない「性交による精子提供」を持ち出してきた。
突然の提案に失礼だと怒りを抑えられない妻。

だが男から「不自然な妊娠でお子さんに異常が見つかったら後悔しませんか?」と言われてしまい納得してしまう…
とは言え夫以外とのセックスなど考えられない妻は、男が言った「性交したと脳に錯覚させてから精子を注入しましょう」という良く分からない提案を受け入れてしまう…

d_230142jp-001
d_230142jp-002
d_230142jp-003

精子バンクを利用しての不妊治療を題材にした原作エッチな体験談告白投稿男塾の作品。

自分自身に不妊の原因はあるのに不妊治療に非協力的な夫は
後輩との飲みの席で「子供とか興味ねーし」と言い放ち
妻がホテルで男と「治療」の最中にも女と会いホテルで不倫する。

夫は妻のセックス時の反応が素っ気なく不満たらたらだが
夫の不倫相手の反応を見るにこちらも彼に非がある模様。

という夫最低なエピソードが描かれ本題の不妊治療の方は
妻が選んだ「体育大学卒」の筋肉隆々な男とホテルのロビーで待ち合わせ。

部屋に入るなり男からシリンジ法ではなく、性行為を伴う
タイミング法を提案される。断固として突っぱねる妻だったが

機械的に精子を注入したとして
「お子さんに何かあったら後悔しません?」と言われ悩む。

結局 妥協案として素股で射精まで導き 射精時のみ
ペニスの先端だけを挿入、発射する流れに。あとはまあ想像通り。

・一度目はそのようにして膣内に射精。
 これがオスですよ。奥さん。と言わんばかりの量。驚く妻。

・タイミング法なんて数ですからと男から複数回の射精を要求。
 一応約束を守った男に、妻は警戒心を緩める。

 「少し協力的に」と言われ渋々勃起を促すフェラ+挿入準備の手マン。
 二回(射精)はさすがにきついなという芝居を打ち
 「少しだけ入れていいですか?」「すいません。すぐ出るんで」→ズルッ トンッ(子宮)

 →妻「少しだけって!(焦)」
 →男「まだ先が入っただけです」妻「え?」

みなさん大好きな「こんなの知らない」系のエロ。
冷静に「断らなきゃ」と思うが、そんな思考がトぶぐらいに激しく犯されてしまう。

何度犯されたのかシャワーを浴びバスタオル姿で帰りが遅いと苛立つ夫の電話を取る妻。
そのバスタオルを剥ぎ取り再び性行為に及ぼうとする体育大学卒の男。そのままバックで一突きされる。

d_230142

・奥さんにフェラさせながら旦那と電話で会話。
 腰の低い間男の対応に旦那氏ニンマリ。なぜか上から目線。
 電話が終わるとソファにもたれ掛かり騎乗位で責める。
 ここでも「子供のため」を口実に、腰を使い絶頂。

作品はその後奥さん無事妊娠。体育大学卒の男に報告。
「え?お祝い?それはさすがにルール違反ですよ」

ちゃっかりカフェに誘われついていくとホテルに連れ込まれ11ページ。
「お茶だけです」→「お口でするだけですよ」→ベッドで突かれてる絵。好き。

「俺の子供産むんでしょ?」となかなかな言葉責めを浴びせられ妻は否定するも
このセックスでキスを解禁。このときはまだ「最後のはずのセックス」で果ててしまう。

d_230142jp-004
d_230142jp-005
d_230142jp-006
d_230142jp-007
d_230142jp-008
d_230142jp-009
d_230142jp-010

「子供のため」を口実に 本来の目的を外れ つい夫では味わえないパワーセックスに溺れてしまう妻。
それも間男も見透かしているので 言葉巧みに心を隙をついて、本番に持ち込んだり淫らな本性を暴こうとしてくる。

妻は行為中になんのためのセックスなのか、実際誰の子なのか悩みますが
「もうそんなのどうでもいい」と男の子身体にしがみついて果てる×3 姿がエロかった。

【関連リンク/引用元】
エッチな体験談告白投稿男塾
FANZAダウンロード

【関連記事】
「体験談告白「望まないパパ活」」インドア彼女が年上セックス上級者にハマったら。
「ごめんね、今日のデート行けなくなっちゃった。2」 誰もが羨む完璧カップルの仲を下山自慢のチンポでこじ開け引き裂く。
「元AV男優教師のキモ山先生」読モ、スポーツ少女、処女優等生。彼氏持ちヒロインを次々手籠めにする。
「高飛車な妻のトリセツ~未開発だった妻の性感 前編~」 サバサバ系妻と年下男の濃厚肉弾戦!
【おすすめ】「高飛車な妻のトリセツ~妻の幸せより女の喜び 後編~」
「僕の妻は巨根のチャラ男の肉便器に使われて心まで寝取られた」
「巨根のチャラ男に流されて快楽堕ちした彼女」 初体験は彼と、生挿入は別の男



d_230142pr