RJ362528_img_main


寝取らせ願望に目覚めてしまった主人公と
夫以外の男に抱かれる妻の心情を描いた短編ADVです。

寝取らせる相手は一人だけですが(主人公より高スペックな男です)
その分主人公の苦悩が増すような作りになっています。

抱かれに行く→報告を受ける→ヒロイン視点を見る/見ない。

エンド分岐の他、ヒロイン視点を見るタイミングが選べました。

RJ362528_img_smp1

RJ362528_img_smp2

冴えない主人公のエディは寂れた酒場のマスターとして
何事もない平凡な日常を送っていた。

そんな彼の前に現れた冒険者のシェリーと
とある事件をきっかけに結ばれることとなり二人は夫婦になった。

美人でスタイルも良く、10歳年下の妻との生活は
幸せそのものだった…筈だが…

エディの中の歪んだ欲望がその幸せを
少しずつ…壊していくのだった…

RJ362528_img_smp3

・プレイ時間は1時間程度。

・基本CG数30枚以上(カットイン含む立ち絵は含まず)
 差分含め370枚以上

・選択肢によるエンディング分岐2種。
・妻視点選択あり。

妻シェリーからの寝取らせ報告や
主人公視点による寝取らせ行為の覗き等。
また、妻シェリー視点で寝取らせの全貌も見れます。

間男はシェリーがかつて所属していた部隊の元団長。

団長が部隊を離れるキッカケとなった怪我にシェリーが関係しており
シェリーは団長に今も負い目を感じていた。

主人公と結婚後、夫婦で営む酒場に客として団長が来店、再会する。

プレイ時間は一時間ほどながらCG数があり、シーン数は少ないが尺長めでカットインがあり断面図はアニメーションと実用性、満足度は高い。

間男は元団長で筋骨隆々ですが脳筋キャラではなく、人生経験豊富な雰囲気で「夫婦がその後至る結末」まで見通しており
妻を抱いてほしいとお願いしてきた主人公に対しても忠告をしてくる人格者(?)。それでいて寝取りに造詣が深く、のぞき穴を用意したり、部隊に所属していた際にはシェリーに好意を持っていたこともありベッドの上では容赦ない。

旦那(ED)では満足していないと見るや口撃に加え、追い打ちピストンを重ねてくるなどテクニックも多彩で
またこの辺、可変式の断面図アニメとの相性○。

妻のシェリーは冒険者に憧れていたということもあり気っ風がよい。
家庭に入りおとなしくなったとはいえ主人公に対して言うことは言う。二回目をお願いしてくる主人公と対立する場面なんかもある。
なんだかんだで夫ラブなヒロインがベッドの上では、というあたりも見どころ。

RJ362528_01

大筋ではベタなものののぞき穴だったりシェリーがエロ以外でも団長に尽くす場面だったり
工夫されているのが素晴らしいです。エロもしっかり濃いので、おすすめです。

RJ362528_img_smp4

RJ362528_img_smp5

【関連リンク/引用元】
Pixiv / Twitter
DLsite

【関連記事】
短編寝取られRPG「カルマレイン」。「甘い日常は脆く崩れる。」



RJ362528_img_main