d_212877pr

長く付き合っている彼女の浮気が発覚。
問いただしてみると彼女の口から次々と生々しい浮気告白が。

雄太と優乃は付き合って8年になる仲の良いカップル。

穏やかな楽しい日々が続く中で、雄太は密かにプロポーズを考えていた。
ずっとふたりで…そんなほのぼのとしたふたりの日常に突然の陰りが…。

助手席の窓ガラスに映り込む優乃のスマホ画面。
そこにはハートのスタンプだらけのチャット画面が…。

「・・・ハート・・・。」

ふつふつと浮かぶ不安な気持ちに襲われる雄太。
雄太の心に、信じたい気持ちと疑いとが入り交じる…

『優乃がボクに嘘をついている???』抑え切れない気持ちから、とうとう優乃のスマホを勝手に見てしまう。
そこにある事実は、雄太の信じる気持ちを木っ端みじんに打ち壊すものだった。

優乃を責める雄太・・・。
そしてついに優乃の告白により、その全てを知る事となる・・・。
d_212877jp-001 d_212877jp-002
d_212877jp-003 d_212877jp-004

見た目や性格が、自分とは正反対の優乃の浮気相手。

自分には無い魅力を持つその男の大きな影を感じる雄太。
最愛の彼女に裏切られた惨めな気持ちと、
その大きな影に優乃を奪われたく無い想いとが交錯して行く。

優乃から寝取られ話を聞かされ、打ちのめされ、泣きじゃくる雄太。

d_212877jp-005 d_212877jp-006

その言い表せない感情の中、次第に浮かび上がる奇妙な興奮と身体の変化に気が付いて行く…。

優乃を諦めきれる筈のない雄太…。
最大の危機に直面してしまった二人…
この先、どうなってしまうのでしょうか…。

よく世の男性達の中に、『彼女が浮気したら、即別れるね俺は!』と言っちゃう人が居ますが… 本当に、いざその立場に立たされると…?

d_212877jp-007 d_212877jp-008
d_212877jp-009 d_212877jp-010

回数を重ねるにつれ、よりハードになっていく浮気セックスに
主人公のヒットポイントは削られていきますが
タイトルにもあるように「それでも僕は優乃が好き」の立ち位置は変えず。

主人公はダウンするどころかその下半身をおっきしていきます。

時系列が現在に戻ったあとも現在進行系で「抱かせる」選択をしないのは
他の寝取られ癖に目覚める系の作品とは違うところかな。

浮気相手は恰幅のいい整体師の男のだけで、
主人公氏も同じ場所、同じ体位で彼女を責めてみたりするが
まったく歯が立たない(彼女の反応が違う)。

トロ顔で間男のいいなりで彼氏のと比較→

「本当にごめんね。汚れちゃった。もう主人公くんにふさわしくないよね」の立ち位置を取りやがるヒロイン、俺は嫌いじゃないんだよなあ…

【関連リンク/引用元】
Twitter / Pixiv
FANZAダウンロード



d_212877pr