d_212288pr

脅迫関係にない生徒とコーチものって久しぶりだ。

健吾は代々催●術のような異能を使いこなす家系の生まれだったが、
そういったモノにはほとんど興味がなかった。
なぜなら憧れの高瀬理沙先輩と付き合うことになったのだ。

「先輩と普通に恋愛してイチャイチャしたい!」

…そんな健吾にとってこの異能は無用の長物だった。

…しかしある日、理沙が以前所属していた陸上部の話をきっかけに、
彼女の過去の男の存在に勘付いてしまう。

「先輩に彼氏がいたことがないって方が不自然だけど…でも…」

健吾は堪えきれず理沙に催●術をかけてしまい……

d_212288jp-001

d_212288jp-002

d_212288jp-003

将来を有望されていた彼女が 陸上部を辞めた理由が気になる主人公は
口を濁す彼女に催眠術をかけ その理由を聞き出すことにする。

#01は彼女の口から、彼女の過去の男性遍歴(といっても一人だけ)が語られるパート。
彼女の口から語られたのは陸上部コーチと付き合っていた頃の話。

入部程なくして怪我に悩まされ落ち込んでいた彼女を救ってくれたのがコーチで
デートを重ね、お互いに惹かれ合い自然な流れで男女の仲になる。

・デートからのラブホで処女喪失。

・優勝のご褒美に、と部室で抱いてもらう。

d_212288_01

しかしコーチが他校へ異動し関係解消。彼女も陸上部を辞める。

主人公は能力で、過去の男性遍歴を明かしたことの記憶と彼女の不安を少し取り除く。
そうして彼女は陸上部に復帰するのだが、そのことが再び彼女とコーチを引き合わせてしまう。2に続く。

「コーチっ♥コーチ…っ♥」ってセックス中にしがみつくとこに嫉妬。くっそ巨乳のくせにスポブラみたいなのも惹かれる。2にも期待やな。

【関連リンク/引用元】
うつつみのる(Pixiv) / Twitter
FANZAダウンロード

【関連記事】
注目NTR作家・うつつ*みのる初単行本!「君が隣にいない未来」。売れに売れた同人作品も収録。



d_212288pr