RJ303021_img_main


テグラユウキの売春もの音声作品。タイトルは録られた日付、の意味。

寝取られ要素としては薄め。

彼氏の存在が明らかになるのは続編↓

haru20200831.wav【※この作品はフィクションです】2020年11月21日発売

からなので、今作ではただの援交ものではある。

そもそもこの音声作品は基本的に説明がない。

あらすじはもちろんのこと、
「え~?ちんぽ舐めろって? しょうがないなあ」
みたいに状況を説明する台詞もないので、
何が起こっているかを音声を聞いてる側が想像で補う必要がある。

個人的には彼氏がいるのに援交しちゃって
中出しNGにも関わらず中に出されちゃうJKを楽しむ感じ。

寝取られ要素は薄いけど、「エロ漫画マジカルちんぽもの」に飽きてる人には
味変的な意味で聞いてみてほしい。



haru20200828.wav【※この作品はフィクションです】

RJ303021_img_main

あまりにも最低限な商品説明やパッケージのデザインから推察できるように、設定としては援助交際的なハメ撮り。
ですが音声作品によく見られる「ヒロインがやってることや情景を実況する」という感じではなく、あくまで「行為の音」やくぐもった喘ぎが漏れて来る風に仕上げられています。そのためこの作品で興奮を得るには聞き手にも相応の想像力が必要です。

シチュエーションも甘々な雰囲気ではなく金銭だけの割り切った肉体関係って感じがありありと伝わってきて、妙なリアリティが醸し出されています。
ある程度音声作品に慣れていてちょっと変わり種を愉しみたいという人向けでしょうか。盗撮・盗聴系のシチュが好きな人にも刺さるかもしれません。

私は売春、援交モノ音声をよく買っていましたが、これぞホンモノだと言える擬似音声と言えると思います。

まず、この作品『高いな』と思うかもしれませんが『現役JKを売春できる』現実がそこに待っています。
そう考えると合法かつ安価です、音声作品への考え方が変わりました。

他の方も書かれていますが、淡々と売春でJKとプレイが行われていくだけです。

ただ凄いのは声優さんの演技力と環境音が徐々に射精へと促してくれます。
声優さんの反応がそれほどないセリフと口から漏れる吐息が、本当にそこに現役JKがいるかのような気分を演出します。

お金のためプレイしているJKの淡々と行うエッチは、台本があるキャラ設定のはずが、これはすべてが自然でリアルに感じます。

本番のギシ音、ピストンスピードで変わる音とJKの漏れる声、キス音や身体を動かす音、ただ本能のままセックスをします。


haru20200831.wav【※この作品はフィクションです】

RJ307037_img_main

なんと言っても本作の大きなポイントは、彼氏の登場でしょう。ここにきてNTR要素を天丼です。
彼氏との電話中に犯されるシーンの後に、彼氏との純愛いちゃラブえっちシーンを置くテグラユウキの底意地の悪さ(褒め言葉)よ…。鬱射精止まらん…。
NTR脳破壊ニキ諸兄は気をつけてください。本当に。

僕はラブあま作品が好きなんだよ!!

って思ってたんだけど、なんか性癖歪んできたかも。

ヒロインの女の子が、気持ちいいのを我慢して声を抑えようとしてるのが超エロい。
泣きそうなようで気持ちよさそうな喘ぎ声がエッチすぎ。素晴らしかった。
嫌がってるようで喜んでるような、そんな姿に興奮してしまった。

【関連リンク/引用元】
テグラユウキ(Twitter)
DLsite

【関連記事】
壁越しシチュの臨場感が半端ない音声作品「隣で聞こえる彼女の深イキオホ声寝取られおまんこ【フォーリーサウンド】」