b425aakkg00403pl

6編中4編が寝取られ。うち2つが前後編なので満足度高め。

純粋(キレイ)だから穢(けが)したい。

JK──
ともすれば住む世界さえ違うと
思わせる、美しい少女たち。
彼女たちが輝く季節は一瞬で、
交わる機会は奇跡に等しい。
だからこそ、その純潔に価値がある。
堕ち、乱れ、花咲く背徳の情景を
繊細な筆致で描く、二峰跨人の初単行本。

「遠い君に、僕は届かない」

b425aakkg00403_000



「挿れたいのは別のひと -前編-」
「挿れたいのは別のひと -後編-」

b425aakkg00403_001
b425aakkg00403_002

高校生同士の純愛にチャラい間男がからんでくるもので女子視点で進みます。
間男が浮気の疑い(間男の罠)をかけて疑心暗鬼にさせて食っちゃう感じです。
流れ的には「ホントノキモチ」でしょうか。
あれよりもさらに間男が短絡的でゲスいですが。

最終的に全部彼氏にもばれてのテレフォンはとてもよいものです。
レイプから始まるNTRは多いですが、最後がレイプになるNTRというのも良いなと思いました。 (感想メールありがとうございました。)


「暗く、そして濁った…」

b425aakkg00403_003

無料で読めます(FANZA)


「勇気をあげたい」
「多希と翔太」

b425aakkg00403_004

なかなか体調が戻らないので手短に単行本出ましたよ報告。雑誌掲載時モザイクだったのが海苔に変更されていました。「挿れたいのは別のひと」は「遠い君に、僕は届かない」に並ぶ名作だと思うのでゆくゆくは追記したい。何度か身体を許した後セックスの途中で誤解が解け後悔してもあとに戻れず男も腰の動き緩めずで最高に後味悪い。そこが良い。

【関連リンク/引用元】
茜新社 / Twitter
二峰跨人(Twitter) / Pixiv
FANZA電子書籍

【関連記事】
【おすすめ】二峰跨人「遠い君に、僕は届かない」空手少女な幼馴染が男に騙され彼の部屋で初エッチ。主人公は助けに入れずモニター越しに見届けるはめに(COMIC アオハ 2019冬収録)



b425aakkg00403pl