d_176883pr

要チェックな作品やで

優等遺伝子管理法

下級国民の女子は排卵したらその場でセックスし、子作りを始めなければならないという法律が制定された社会。

その日、授業中に排卵してしまった相生華(あいおいはな)はクラスの上級国民、
御槌慎二郎(みづちしんじろう)とクラスメート達の前でセックスすることになってしまった…!

互いに思い合う幼馴染もいる前で初めてのメスの悦びを感じてしまい、
幼馴染とは徐々に気まずくなっていく中、その後も●●が出来やすいタイミングで何度も何度も種付けされてしまい……!?

本番全て種付けセックス!かつてない密度で描かれる孕ませドスケベストーリー開幕!

d_176883jp-001

040030824455-2p

とんでも法案によるセックス強制もの。「優等遺伝子管理法」をざっくり説明すると

<女性は優等な遺伝子を持つ上級国民の子供を妊娠出産する義務がある。>

<付近に上級国民の男性がいた場合、排卵を確認次第、行為が推奨され
周りのものはこれを妨げることは出来ず普段どおり生活しなければならない。>

間男はパッケージの「御槌くん」と呼ばれるボンボンのみ。

主人公らの周りに彼以外に上級国民がいないらしく
すなわち「排卵=御槌と性交」というのが共通の認識としてある。

なので彼が登校しただけで教室内は静まり返り
男子生徒からは陰口、女子生徒からは貞操を心配する声が出る。

そして授業中、首に備え付けられた機械からヒロインの排卵を知らせるブザーが鳴る。


・授業中の教室

040030824455-3p 040030824455-4p
040030824455-5p

・部活中(ヒロインは野球部のマネージャー)

d_176883_01


・ヒロインの自宅
 絡みは合計三回。

教室のシーンで主人公は止めに入ろうとしますが周りに制されてしまいます。ヒロインもこんな形での破瓜、しかも主人公とクラスメイトの目がある中でという異常な現実に心乱れますが、次第に御槌のペースに。しばらく快楽に身を委ねたあとふと主人公と目が合い我に返りる場面も。

エッチが始まっても平時を装わなきゃいけないルールに従い授業は続きますが
男子生徒に目と意識はヒロインに向き、ヒロインのエッチな声は響く教室で主人公は机の下で股間を硬くしてしまう。

あとこの手の話はすんなり孕んでお終いが多い印象なんですが
嫉妬からくる苛立ちでヒロインに軽率な発言をしてしまい仲が拗れるストーリー性?もあり。
主人公はその言動を猛省しますが、ヒロインは傷心のまま御槌と自宅でセックス。「義務」からはかけ離れた献身的なフェラ、さらにさながら和姦の濃厚な絡みをしてしまいます。

d_176883_2

040030824455-8p

このシチュは好きで見かけたら大抵買っちゃうけどトップクラスに良かった。教室のシーンで「くっそ…御槌いいなあ…」「おっぱいでっか…」みたいなクラスメイトの心の声が漏れちゃってるの地味に好き。

【関連リンク/引用元】
Twitter / Pixiv
とらのあな / メロンブックス
FANZAダウンロード



d_176883pr