RJ277684_img_main

本当の恋を知ったエロ牛娼婦が巨漢に本気で堕とされる。

最愛の男の子ハルくんと同棲を始め、娼婦をやめ穏やかな暮らしを手に入れた性処理用に作られた牛娘さくら。
しかし身長140cmバスト100cmというエロボディを持て余し欲求不満を抱えていた。

ハルくんに心配掛けないよう、内緒で欲求不満を解消するためオフパコを始めるさくら。
そこで出会った彼はさくらが今まで相手にしたことがないような巨根で…

「一度この欲求を解消するため」

男の子ハルくんでは解消できない肉欲を外に求めた結果
やってきたのは彼氏持ち大好きの馬並みのペニスを持つ男。

mesuushi2_01

この男は男性経験500人の牛娘さくらも驚くイチモツの持ち主で
搭載された電子頭脳も規格外のサイズに警告出しっぱなし。

男性器の大きさや相性を瞬時に数値化してしまう電子頭脳、
ハルくんではサイズの関係で出来なかったオーナー登録等々の設定が
今回寝取られ編でかなり生かされている印象。

mesuushi2_02

特に本番では子宮を押しつぶそうとするペニスの勢いに
防衛システムが作動し(さくらの意思とは関係なく)オーナー限定の子宮内を開放。

男はここぞとばかりに本命になろうと迫ってきます。
ハルくんを侮辱するような言葉にさくらがイラだつ場面も。

そんなこんなで一度射精を終えた男はゴムを外し生ハメ。
男に組み敷かれさくらの抵抗も無意味。男は再び子宮に狙いを定めると…

RJ277684_img_smp1 RJ277684_img_smp2

RJ277684_img_smp3 RJ277684_img_smp4

最後の膣内射精ではプロテクトが起動しオーナー登録失敗と思いきや
プロテクトエラーが発生し敢え無くオーナー登録完了。受精卵保存…。

文字にすると電子頭脳関連は馬鹿馬鹿設定だがこれがなかなか良い。

性処理のため作られ男性経験豊富で身体の相性優先ヒロインに、
真っ直ぐに気持ちを伝えて付き合うようになった前作がいいフリになってます。

男に彼氏とどっちが気持ちいいか訊かれて「ハルくんの方が優しい」と返すあたり
さくらもオーナー登録直前までハルくんハルくんなのも○。

【関連リンク/引用元】
Pixiv
DLsite

【関連記事】
「メス牛娼婦の王子様」ご主人さまにセックスの悦びを教え込まれた女に恋した男の物語



RJ277684_img_main

RJ259612_img_main