RJ268713_ana_img_main

本土から隔絶された出島「マドロキアス特別閉鎖地区」を舞台に、
常駐特務兵である主人公を操りストーリーを進行させ、ワールドマップを移動し任務地へ向かいましょう。

任務地には凶悪な敵、ノナソミィ種が待ち構えています。
彼らに立ち向かう為、所持品を整え武器を強化し準備を整えましょう。

恋人ニトロリーヌ、そして主人公の周囲の人間達に迫る欲望と悪夢の数々。
その脅威を振り払い、ヒロイン達を救う事が出来るかどうかはあなた次第です。

RJ268713_000

中篇SFRPG。CGは7月31日の時点で137枚完成。

視点選択があり、イベント開始時に主人公視点でストーリーのみを追うか
ヒロインのイベントシーンを見てからストーリーを追うかの選択が可能。

発売時期は20年4月よりは早くなるそうです。
体験版は2時間30分ほどのボリュームでした。オードバトルも選べるのでサクサク。
ボス戦に手こずることはありませんでしたが移動時何度か回復アイテムを使用しました。

・上空にはいつ落ちてくるのかわからない謎の物体~絶望都市で恋人と再会

異性種との戦いが一段落した都市<マドロキアス>が舞台です。

バケモノと人間との戦争は終結しましたが都市の上空に
バケモノが残していったものと思しき謎の飛行体が現れます。

時を同じくして都市で奇病<ビフロ症>が蔓延し始める。
それは女性のみが発症する病気で、
放っておくと(簡単に言うと)ゾンビ化してしまう恐ろしい病。
しかも治すには【望まぬ相手との妊娠】が必要ということがわかっています。

政府はビフロ症の感染拡大を防ぐため都市を隔離。人の出入りを制限します。
そうしたことで病気の特異性も相まって感染者への差別が始まり、
権力を持っている政府・軍部は幅を利かせ始めます。

RJ268713_01

主人公の<マナ>は閉鎖都市でバケモノを駆除する仕事に就いています。
子供頃に父親を亡くし母親は入院中で記憶障害があり会話もままならない状態。
都市に住む人には仕事を理解してもらえず罵倒され
軍部にはいいように使われている、とにかく可哀想な人。闇が多く性格はクール。

そんなマナのもとに幼い頃よく一緒に遊び、恋人になる約束をしながらも
ある日突然姿を消した<ニトロ>が彼を訪ねて戻ってきます。
いなくなったのは両親に本土へ連れ戻されたから、とのこと。

感動の再会を果たした二人はしばらく行動を共にしますが
ニトロは都市の現実(政府・バケモノになった女の末路)を目の当たりにして絶句。

行動派で正義感が強く男勝りなニトロは
「あたしもマナと一緒にここに残ってあいつらと戦う」ことを決意します。


・恋人の婚約者が華麗に登場。幼い頃からの顔なじみ三人が都市に集結。

ところがところが、いつものように政府から依頼された任務を遂行中
バケモノに隙をつかれニトロを危険な目に遭わせてしまう。
それを機にマナは「君だけ本土に戻るべきだ」とニトロに助言。

さらにさらに、ニトロの婚約者で軍所属の<ナジョノワール>が登場。
婚約の件にニトロは「違うの」と否定するのだが…。

こうして幼い頃遊んでいた三人が、それぞれに立場を変えて集結。

その後理由は違えどニトロを本土に戻したい男2人とここに留まりたいニトロの主張が対立。
結局ニトロが折れる形で本土に戻ることになるのだが、、、
今まさに別々の道を歩み始めようと決心した二人の耳に反政府組織のクーデターの一報が飛び込んできます。

・少年を庇い人質になることを申し出る正義感の強いニトロ

メインヒロインであるニトロは結局本土には戻らず
病気で母親を失った少年の救出に向かったところ反政府の人間に捕まる。

RJ268713_03

お偉いさんが拵えた趣味の悪い部屋で組織のリーダーから慰めを受ける。
「B以降はお前の口からおねだりする言葉が出るまでやらない」とかわかってる男で
長尺だし、前戯から焦らしに焦らされる。(その前に未遂を一度挟んでくる)

結論を言うと唇と唇が重なる瞬間に助けが入る。未遂だ。ナジョノワールだ。
ほぼ全裸で準備万端なニトロに手を出さないのもまたナジョノワールなのだ。

RJ268713_04

クーデターの知らせを聞いて現場に直行した主人公マナは、ニトロは本土に戻ったものと思っています。ニトロが男に責められてる部屋のカメラは傍受され(だったかな)ナジョノワールだけでなく主人公も別の場所で見ることになりますが「ニトロは本土に戻ったはずだ…」といった具合。


・サブヒロインは未亡人でビフロ感染者。次第に主人公に心開いていく。

RJ268713_02

上では一切触れませんでしたがもう一組物語に欠かせない人物がいます。
サブヒロインのビフロ症を患う親子で、本編登場回数多めです。
当初主人公に敵意剥き出しだったが誤解が解け信頼され始める。

「彼女のビフロ症を治すのは僕だ!」的な男がいて(画像左上/悪いやつではない)
手柄を持っていく主人公をあまり良く思っていない様子が窺える。

その娘も母親似で性格がきついのですが
素直じゃないながらも主人公に心開きつつ感じが正直嫌いじゃない(ニチャアア…

体験版の終わり頃には

・ニトロが謎の病気に罹っていること(ビフロ症は否定されてる)。
・都市上空に浮かぶ謎の飛行体の攻撃開始のリミットが迫っていること
・飛行体は都市ではなくマナを標的にしていることなどが明かされて終わる。

ニトロの病気は公式ブログの画像でちょびっと種明かしされていました。

飛行体の攻撃が頭上に降り注ぐことをマナは承知済みで
利他的な彼はだからこそ「ナジョノワールと一緒にいたほうがニトロは幸せ」と考えています。

ニトロが犯されるの早く見たいいいいぃぃィィ!!!!!

【関連リンク/引用元】
栗pick / Twitter

【関連記事】
栗Pick 新作RPGのキービジュアル公開! ジャンルSFモノ 18年完成予定

「涙声のギニヨル」プレイ時間約8h 基本CG150枚
「ナナハよ。」 妻ルート終了。シーン数、演出ともに抜群のデキ



RJ268713_ana_img_main