040030759769-1p

憧れの瑞鳳と同棲する事になったモブくん、たまらずに連続射精でハメまくり

「秘書艦鹿島の報告書2」。前回の本の続きとなります
今回の主役「ターゲット」は軽空母「瑞鳳」。

前回は陽炎型駆逐艦の3人をメインにしていた為、
ページの都合上目まぐるしく場面転換されていてやや話の流れがぶつ切りが多くなり
一人一人のシーンが短くなっていたのが不満点ではありましたが今回は改善されています

040030759769-2p 040030759769-3p

040030759769-4p 040030759769-5p

今回は主役を瑞鳳一人に絞った為、瑞鳳おっかけのオタク男の元に「対人関係能力の育成」という任務の名目で同棲させる所から始まり(当然仕掛け人は前回同様鹿島)
初夜→その後→妊娠後→結末 と「提督Love」な瑞鳳が訳も分からないまま処女を破られ孕ませられ、じっくりと快楽漬けと調教を施され、ついには提督の元を去ってブ男の元へ行く末路まで描写されています。

鹿島が寝取らせている本シリーズではありますが、
自分へ好意を向けている艦娘がブ男にひたすら犯され孕ませられ、
ついには自分から離れていく流れを全て見せられ、悔しさを滲ませた表情で耐えてる提督の姿に思わずシンクロ。

040030759769-6p 040030759769-7p

040030759769-8p 040030759769-9p

40Pの大ボリュームのうちメインの瑞鳳が7割くらいを占めているのできっと満足できるかと。

残りの部分では前回のように、瑞鳳以外の艦娘たちが次々毒牙にかけられ孕まされていく描写があります。
意外だったのは妊娠出来ないレベルの幼い海防艦の幼女たちすら餌食にされる描写が描かれており、ロリ系好きな諸兄には涎ものの内容かと思われます。

今回秀逸なのはやはり語り部の鹿島の場面説明の台詞の数々。
一つ一つが欲望にまみれた汚っさん達の心情を読む側に伝えてきて興奮を倍増させてくれます。

「なにせ40年間異性と縁のない生活を送ってきた方ですから
積年の欲望を大好きな瑞鳳ちゃんに吐き出せて  ―さぞ気持ちよかったでしょうね―」

は特に最高の場面でした。

ちなみに物語の最後、ある艦娘が鹿島の部屋を訪れて「何か」を発見して怯える様子を描写してこの本は終わります。
表紙を任されずっと仕掛け人として暗躍している鹿島自身もいつか自分が毒牙にかかる展開も今後期待できそうです。

レビューありがとうございました。

【関連リンク】
Xration / Pixiv
とらのあな
メロンブックス

【関連記事】
【C95】「秘書艦鹿島の報告書」サークル初の艦これ本。

【C88】「鬼ヶ島の籠絡」 ※シリーズ前作は純愛おねショタ本でした。
「鬼ヶ島の安息」NTR作『籠絡』に続くおばショタ本
【C89】Xration、シリーズ最新作「姦落!鬼ヶ島」 委託販売は年明け

【C86】 シリーズ完結編「姫騎士テイム3」 リュートの前で、オークの慰み者になるイルティナ。
【C86】 「姫騎士テイム補」 嫌がる女冒険者に無慈悲の種付けセックス
【C82】異種間陵辱 「姫騎士テイム2」


↑「鬼ヶ島」シリーズで電子書籍化しました(メロブ)