RJ258563_img_main

高校生カップル1組のチームによる潮吹き対抗戦。
ルールは簡単、潮吹きしたほうが負けの全国大会。

全41ページ。本編はモノクロ39ページになります。

プレイ内容は潮吹きと潮吹きさせるための前戯がメインになります。
一部、オマケ程度の挿入、中出しがありますがオマケ程度です。

<あらすじ>

ヒロインと彼氏はまだまだ初々しさの抜けきらないカップル。
対する相手チームはみるからにヤリチンな間男と清楚ビッチの組み合わせ。

ヒロインは間男と、彼氏は清楚ビッチと対峙して、1ラウンド3分の制限時間で攻守を変えながら、男は女を潮吹きさせれば、女は男を射精させれば得点となり、許されているのは男女ともに手淫と口淫のみで、生挿入は即失格というのが基本ルール。
もし気絶したらノックアウトとみなされ即試合終了だが、八百長防止という名目で体調不良以外のリタイアは認められておらず、自己申告の場合もドクターのチェックが必要となる。

1ラウンド目開始。
ヒロインは立たされたままスカートをめくられ、ショーツの上からクンニされる。
ねちっこい舌使いで足が震えるほど感じてしまい軽くイカされてしまうが、これは単なる下準備でしかない。
次に人差し指を一本だけ膣内に挿入されるが、身構えていたわりにこちらの動きは彼氏のものと比べても単調な感じで、ヒロインは慢心してしまう。

RJ258563_img_smp2 RJ258563_img_smp3


間男の残り時間は15秒となり逃げ切り余裕かと思っていたヒロインだったが、しかし間男は時間をかけてGスポットの場所を探っていただけで、ラスト10秒から本気ラッシュをかけてくる。
指二本の挿入で未知の快感を叩き込まれ、わけもわからないまま中腰で潮吹き絶頂をかましてしまうヒロイン。
床に水たまりが出来るほど飛び散った体液を彼氏に目撃されて羞恥に顔を染めるが、幸いにして潮を吹いたのはタイムアップ直後だったため相手チームの得点は無効となる。

RJ258563_img_smp4 RJ258563_img_smp5


それに遅れて彼氏も清楚ビッチとの戦いに挑むが、手マンがあまりにお粗末なため清楚ビッチにダメ出しされ、逆にクンニを要求されてしまうほどの体たらく。
奮闘する彼氏の姿に勇気づけられたヒロインは、フェラで先制点を取得するべく間男にブリーフを下ろすよう要求。
しかし、そこから出現した間男のペニスはヒロインが想像もしなかったほどグロテスクで、彼氏のモノと比べても圧倒的に大きく、彼氏相手のぬるいセックスしか経験したことのないヒロインごときでは対処のしようもない。
結局、あまりの大きさに亀頭しか口に含むことが出来ず、間男を感じさせることもないままラウンドを終えてしまう。
彼氏は彼氏で清楚ビッチをイカせるせることもできないまま攻守交代となったが、この時点で清楚ビッチの身体に心奪われてしまう。


2ラウンド目となり、間男はヒロインをソファに座らせて下着姿にして手マン開始。
また清楚ビッチに合図を送ってヒロインの目の前に彼氏を連れてこさせる。
たまらずヒロインは審判にルール違反を訴え出るが、判定は白で試合続行。
彼氏の前で濡れたヴァギナをいじられるのが耐えられなくなったヒロインは、間男の手を掴んで動きを制し、リタイアを申し出る。
しかし審判はヒロインの妨害行為を咎め立て、半泣きのヒロインを押さえつけて再び試合続行を宣言。
間男の手マンで泣きながら感じまくり、彼氏の顔に潮を吹きかけて何度も何度も絶頂に達する。

イキまくりながら体調不良を訴えてリタイア申告すると、さすがにドクターチェックが入り間男の手マンは一事中断となる。

RJ258563_img_smp6 RJ258563_img_smp7

しかしヒロインの願いも虚しく、身体を触診したドクターは、感度もまだまだ良好で試合続行に問題ないと判断し間男に場所を譲る。

RJ258563_img_smp8


残り時間は1分。
これから自分を襲うであろう間男の攻撃に恐れつつも、期待に身体を震わせるヒロイン。
そして、ヒロインが最期のスパートでイカされ潮を吹きまくる間、彼氏は清楚ビッチにフェラをされて高々と精液を放出し、得点を奪われてしまう。

RJ258563_img_smp9 RJ258563_img_smp10


攻守が入れ替わっても、茫然自失となったヒロインは虚ろな目でうわごとを呟くばかり。
しかも審判は、まだヒロインが言葉を発しているということでノックアウト成立とは認めず、間男は嘲笑いながら人形のようになったヒロインの唇にペニスを押しつける。
一方、清楚ビッチに大股開きで挑発された彼氏は我を失って生挿入してしまい、禁止行為で審判が制止する僅かな間に情けなくも中出し絶頂した挙げ句、チームは失格となってしまう。

一度身体を清めて制服に着替えなおし、試合終了後の挨拶として観客の前で間男チームと握手をするよう求められるヒロインと彼氏。
初々しい恋人同士だったはずの二人の態度はひどく余所余所しく、互いに目を合わせることもない。
間男から試合外での内緒の逢瀬を持ちかけられ、ヒロインは嫌悪感もあわらにそれを断るが、一方彼氏は清楚ビッチからの同じような誘いを受け、満更でもない様子でこれを受けてしまう。

本編終了

手マン一本槍で潮吹き絶頂しまくるヒロインに作者のこだわりを感じる
女子潮吹きすべし。慈悲はない。

学生カップルのチームがお互いにイカせあって得点を争う競技が存在する世界……という、まあお馬鹿系といえばお馬鹿系なんですが、挿入したら即失格、一度競技が始まったら健康状態に問題がないリタイアできないというルールがあるので、手マン(と申し訳程度のクンニ)だけで気絶するまで潮ふかされちゃうヒロインのはしたない姿がしっかり楽しめる作品になっています。

彼氏は早々に相手チームの清楚ビッチに骨抜きにされてしまってヒロインよりもそっちが気になっちゃうぐらいなんで彼氏視点のNTRってわけじゃないのですが、嫌がりながら彼氏の前でイカされちゃうヒロイン視点で読むと意外に悪くない出来だと思いました。

制限時間いっぱいまで試合が止まらないルールのせいで、イカされすぎて泣きの入ったヒロインがリタイアを申し出ても、オフィシャルドクターとかレフェリーとかがニヤニヤしつつよってたかって試合を続行させようとするシーンがクライマックスとなっていて、彼氏がまったく役に立たない状態で試合終了までの一分間にどれだけイカされるのか想像も出来ないっていう、そのヒロインの寄る辺のなさというのがツボに入りました。

ただし、サンプルだけ見て「いいようにされる彼女をただ見てるだけの彼氏のモヤモヤ感」みたいなのを期待していた方がもしいたとしても、そういうシーンとかほぼないので避けたほうが無難です。あと、絵の書き込み(特に間男の表情とか)を重視する方にもオススメできないかも。

一応これは前編という扱いらしく、最期は気丈に振る舞って間男の誘いを拒否したヒロインも後編になったらちゃんと堕ちてくれるそうです。 (といっても、手マンへのこだわりが光っているのであって続編が本番生挿入とかだったら興醒めしそうですけどね・・・)

レビューありがとうございました。

【関連リンク/引用元】
Pixiv
DLsite



RJ258563_img_main