hobe_0410pl

最底辺の隷士から這い上がれ―。

敗残兵の奴隷として「迎撃都市グラセスタ」に送られた主人公が
自由を勝ち取るために、歪みの残る大封鎖地へ赴く

「迎撃都市グラセスタ」かつて西方史に深く刻まれたサマラ魔族国の亡地、
地下迷宮『黒の抗』の上に築いた東ゴーティア王国の王都。

「大封鎖地」の神聖結界を護らんとする光神殿側が、
魔族最強国の精鋭と激しく衝突しあう要衝であり、兵の損耗率を
大量に人員調達することで補い、他国から売られて来る奴隷や、
名声と財貨を得ようと欲す傭兵たちが集まる一獲千金の都市へと変貌していった。

敗残兵の奴隷としてグラセスタに送られた主人公は、
自由を勝ち取るために歪みの残る大封鎖地へ赴くことになる…

元傭兵の奴隷である主人公が、実力主義国家で成りがる物語。

話は王道ですが、過去エウのヒット作と比べると
(確認した範囲では)分岐が少なくやや物足りないかもしれません。
今回は開発中に地震の被災をされたようなので余裕がなかったのかもしれませんが。
それでも一周30時間ほどはがっつり遊べました。


以下ネタバレ注意。

さて、今回メインヒロインであるリリカには残念ながらNTRはありません。
が、一部の仲間の女キャラ(Hの相手にもなる)に主人公以外とH描写があります。


・ユナギ(黒髪の鬼狐族)

eu19_001

博打好きに付けこまれ裏闘技場で戦うことに。
負けると調教され主人公の前で輪姦され喜んでるHシーン。そのままバッドエンド。


・エクセル(金髪エルフ)

eu19_002

一見大人しいが実は病んでおり多くの男と交わっては殺している。
他の男たちに犯されるHシーンもあるが、途中から本性を現すので怖い。


・ユリーシャ(青髪の天使)

eu19_003

プライドの高い天使。主人公の選択で娼館に売れる。
売った場合、最初は主人公とのHだが、二回目に行くと数多くの男に抱かれたと言い娼婦らしい表情を見せる。
残念ながら他の男に抱かれてるシーンはなし。


・ミクリ(ロリ魔道士)

eu19_004

途中で睡魔族(要は淫魔)に近い存在になり同じ睡魔族の男と親しくなる。
ミクリと主人公のHのとき、前は主人公に捧げるが、後ろはその睡魔族の男に捧げる3P。


・アグナ(ムキムキの女魔術師)

eu19_005

性に奔放なキャラで過去にレイプされ済み(台詞のみ)
サブクエストで敗北すると触手魔物に陵辱されバッドエンド。

以上です。
NTRっぽさがあったのはユナギくらいでしょうか。
これらだけを目的にするにはかなり高い値段なので注意が必要です。

個人的には、もっと日和って一切陵辱ナシで来るかと思っていたので、
エウシュリーがまだ陵辱系をやる気があったのは収穫でした。
できればもうちょっとNTRにも踏み込んで欲しいところですが、作風的に難しそうですね。

hobe_0410jp-cg01


【関連リンク/引用元】
エウシュリー
Getchu.com
DLsite
DMMダウンロード