d_140764pr

果南子(かなこ)と友也(ともや)は結婚を間近に控えたラブラブカップル。

今日は、果南子の実家の両親にご挨拶に行き、
緊張のあまり上手く話ができず、落ち込んで帰ってきた友也。

優しくて真面目だけど、男として、やや自信に欠ける友也。

一方、彼とは対照的に、明るく活発な果南子。
夜の営みも、エロく豊満なカラダで彼をリードし、
オ○ンチン奮い立たせ、ネットリとご奉仕する。

「私がいっぱい自信つけさせたげるね」

最初は、優しく手コキ。
唾液をたっぷり垂らしてパイズリにフェラ。
口を喉奥まで使ってコンドームをかぶせた後
正常位から激しくピストン運動をしてフィニッシュ!

「もう少し 二人だけで ラブラブ イチャイチャしたいなぁ…」
妊娠するのは避けて、
まずは二人だけの愛をもっと育みたいと望む果南子。

これから始まる幸せな新婚生活に向け
良き妻として一所懸命、夫に尽していこうと誓う果南子だった。
…その翌週、友也の実父に会うまでは…。

d_140764jp-001 d_140764jp-002

d_140764jp-003 d_140764jp-004

d_140764jp-005 d_140764jp-006



婚約者の実家に挨拶しに行ったら
父親が 学生時代 自分が援交やってた時の男で

7年前も前の話だが 当然、向こうも覚えていて

「一晩 私に抱かれるなら秘密にしよう」

と酒で潰れている婚約者の前で、風呂場で、寝室でとっぷり犯される。


d_140764_001s

毒吐く系のヒロインが ち○こで屈服させられるのが見どころ。

妻と別れて現在一人暮らしの婚約者の父親。
腹は出ているが 腕あたりには筋肉がそこそこついていて現役感半端ない。
技量 も 持ってるナニも婚約者のそれと比べてウワテ。

「気持ちいい場所すべて把握」された濃厚前戯に加え
カリデカ竿長の反り返ったち○こでかき回され「体が反応しちゃう」系。


d_140764_002s

知らない間柄ではないので交尾中の会話も多目。

なんだかんだで仲良さそうに見えちゃうのも「過去」を連想させられます。
ゴムの付け(させられ)方からフェラまでこの男に仕込まれたのがわかるし
実際にそういう会話もあり。


d_140764_003s

個人的に、寝室に連れ込まれ(男子臭漂う部屋にヒロインは匂いが残ることを嫌う)
で相手の誘導があったにせよ 子種をおねだりさせられる場面と

約束だった「一晩」を越え、翌朝のリビングに昨夜の余韻を持ち込んじゃってるのが寝取られ感あって好き。

ボリュームもあるし コマ割りも漫画なので細かい
ヒロインのトロ顔もエロくて実用性のある作品でお薦めです。

【関連リンク/引用元】
DMMダウンロード



d_140764pr