d_129527pr

親友夫婦と俺たち夫婦は家が近い事もあって、よくお互いの家で食事をしていた。

お互い結婚して一年が過ぎ、何不自由のない生活を送っている。
でもそれは何も刺激のない生活だった。自分の妻にはとても満足している。
本当に好き同士で結婚したし、家事も上手で良い妻だ。

ただ、どうしてもその体に飽きてしまうのか、夜の生活の数も減ってしまっていた。

親友の家に通う度に、俺は親友の妻「千里」の事が徐々に気になっていた。

d_129527jp-001

ある日、親友の家で千里と二人っきりになってしまう。
そして、俺は破滅への衝動を抑えきれなくなって……。

それは一度踏み外したらもう止まらない「不倫」というイケナイ関係だった。

d_129527jp-002


親友の妻・千里。大学時代からの親友・勝の奥さん。
妻同士が仲いいこともあって月に何度か食事を一緒にしていた。

d_129527jp-004

・食事会の後 偶然千里さんの着替えを見てしまう
・親友の妻・千里さんに惹かれていることに改めて気付かされる。

・忘れ物を取りに行ったところ二人っきりになる。
・「これからも主人と仲良くしてあげてくださいね」
・『親友の妻』と『夫の親友』という間柄のまま彼女と接していく
・千里の口から飛び出した何気ない言葉に辛くなる祐介。

・そんな祐介の様子を見て心配する千里の目は
彼の理性を無くさせるのに、十分だった。

d_129527jp-005

d_129527jp-007

主人公の独占欲の強さがいいアクセントになってる寝取りもの。

2回目から千里視点になって
「不覚にも乱れてしまった自分」を引きずっているときに
また食事会の後、今度は寝室で寝ている夫の横で犯される。

1回目の快楽が蘇ってきて「自ら腰を下ろし」たり
起きてしまった夫と(ごまかすために)セックスした後に
彼の布団に入っていっておねだりする場面がぐっときた。

可愛らしい見た目の千里が快楽にのまれて、二人揃って沼にはまっていきます。
最後はお互い本気になって裏切りラブホ。妊娠覚悟の2回戦。

男のほうから「一緒になろう」と告白。千里は「幸せになれない」と涙を流す。
そのあとのオチは千里の決心の重さもあって考えさせられます。

d_129527jp-003

【関連リンク/引用元】
MORE Official Web Site
DMMダウンロード

【関連記事】
親友の彼女を寝取る時。~美佳の場合~
親友の彼女を寝取る時。~優子の場合~



d_129527pr