homa00033pl

同じアパートに住む若い女のコ。たまに顔を合わせても会話はほとんどない。
どうやら最近よくいる『オタク女子』らしい。

勇気を出して話しかけてみると予想外にもすんなり気を許した彼女!
そして実はエッチな事に興味津々なムッツリすけべだと分かり、ウブで巨乳の美少女を好き放題!

夢のような生ハメ生活を満喫していたけれど…!?

冴えないおじさんな主人公の男と学生の女優(以下霧島)は安アパートの住人同士。

霧島は挨拶しても顔を合わせないほどの人見知りでいつも地味な服装をしている。
一方主人公も霧島ほどではないが人見知りでいい歳して彼女もいない億手な性格。

homa00033_01

遊びに来た後輩から霧島が「オタク女子」であることを知る。
後輩は気持ち悪いしメンヘラに決まってるからやめておけと忠告。

<ココで霧島オナニーシーン>

しかしあるとき共同の物干しスペースで彼女に漫画の話を振ってみたところ急に流暢に話し始める。
そこから漫画を貸し借りする仲となり しばらくした頃

読んでた漫画の続きを借りようと霧島の部屋を訪ねたところ
大人のおもちゃを見つけてしまう。

そこからなんやかんやエロ漫画のような展開で
男性器に興味津々な霧島からの提案で
お互い恥ずかしいながらも裸見せあいからの~相互オナニーに発展。

homa00033_02

<主人公が帰った後、霧島はもう一度オナニー>

後日物干しスペースで顔を合わせ気まずい雰囲気になるが
霧島からの誘いで初セックス「キスってすごい」

そこからは会うたびにセックスをするような仲になり
二人で一緒の鍋をつついたり、お互いとても幸せそうに過ごすが…

ある日行為中の声を主人公の後輩に聞かれてしまう。

homa00033_03

調子に乗った主人公は霧島の都合も考えず
勝手に霧島の体を使って処理をするようになっており
霧島「私のことオナホと思ってる?(困った感じ)」
主人公「そんなことないよ、友達だと思ってる(照れながら)」とギクシャク。

そんな頃、物干しスペースで後輩の男二人に話しかけられ怖がるも
漫画の話を振られただけでコロっと信用してしまう霧島。
いろいろ過程はカット

主人公が仕事から帰ってくると霧島が後輩に前戯されている場面に遭遇。
止めに入った主人公に対し

後輩1「俺らにもわけて下さいよ」
後輩2「先輩このこと付き合ってるんですか?」
霧島「主人公は私のことオナホとしか思ってないから(笑)」

と言われぐうの音のでない主人公。
そのまま3Pを眺めることしか出来ない。

homa00033_04

後日再び同じ面子で集まり
派手な下着をつけるようになった霧島に

「私、主人公には本当に感謝しているセックスがこんなに良いとは思わなかった
さっさと経験しておけばよかったさあ早く来て」と笑顔で言われ
俯き何も言えず離れている主人公と、ノリノリな3人を写し終了。

恋人ができてうれしいと思っていた主人公と
ただのセフレだと思いこの関係を続けようとしてる霧島の差がなんとも…
括弧内のセリフは少しいじってます。

NTRタグは付いてませんがパッケージに「寝取られ」表記有り。実際取られてるわけじゃないので微妙と思う人もいるかもとのこと。メールありがとうございました。

【関連リンク/引用元】
h.m.p / Twitter(メーカー公式)
霧島さくら(Twitter)
DMM動画



homa00033pl450