1974inc0005pl


稲城是政は催眠術の力を使い、気に入った女がいれば手を出してその家に入り込む。
そうして、勝手気ままに過ごしていた。
そんなある日、たまたま耳にした美人妻の話に興味を持った。
酔って前後不覚になっている美人妻の夫――六郷達陽を介抱すると、家へと向かう。
出迎えた妻、清香を見た瞬間、是政は夫婦の家に入り込むことに決めるのだった。

includeさんの「催眠家族~ヤドカリ~」すごい良かったです。

催眠術師が美人巨乳人妻を催眠術で落とすんですが、よくある「ハイ、催眠術を使いました服を脱ぎます」とかの即落ち系じゃなくて、段階を踏んで徐々に人妻の心を侵食していく過程がねちっこく描かれていました。

催眠術師のおっさんの催眠術が万能じゃないのもいいアクセントになっていて、段階的に落としていく過程が楽しめました。

黒髪清楚から髪染め、そして金髪のビッチ系へと変えられていくシーンは、これまでじらされてきた分、すごいカタルシスがあり、もう戻れないところまできてしまった感が凄まじかったです。

※ネタバレ

おすすめシーンはエロでは無いですが、ビッチな容姿に変わった所。
外見はビッチに変わってもまだ馴染めていないヒロインを、ダメ押しとばかりに口調も変えさせるシーン。
描写は無かったですが、「資料としてビッチ娘が登場するDVDを手渡され朝まで学習して、その翌朝」この一連のシーンが最高でした。

ある程度玄人が手を出すべき良作です。
間違っても素人がいきなり手を出せば心に何らかのダメージが来ること間違いなしの作品。オススメです。

1974inc0005jp-002

堕ちるまでの……

催眠術と言うツールを使って、屁理屈をねじ込ませじわじわと平和な家庭を侵食していく様は良かったです。堕ちていく過程と堕ちた瞬間までが好きなので、個人的には二段階目の変身は不要だったけど、寝取られが好きな人にはいいのかも? 最初に旦那視点でプレイしていて、奥さんの見た目が変わった時にほのみえる背景にはドキリとさせられましたので。寝取り寝取られは表裏一体で、受け手によって変わるものですが、私にとっては寝取りモノとして採点させてもらいました。

レビューありがとうございました。

【関連リンク/引用元】
include
Getchu.com
DMMダウンロード