b073bktcm01533pl b073bktcm01534pl

呪いの効果は聖女をさらに追い詰めていく。勇者は彼女がどんな目にあっているのか知るために「王子との行為を目の前で見せてほしい」と提案するが…

前回勇者のレベルが下がってしまったのは
聖女がアナルセックスの快楽に溺れてしまったのが原因だった。

大神官の話によると二人の「負の感情」がレベルアップに繋がり、
それが足りなければ逆にレベルが下がるとのこと。

BJ126956_img_smp3

二人でよく話し合った結果、勇者は聖女に王子との行為を見せてほしいと頼み込む
はじめは困惑する聖女だったが、自身が嫌がることもレベルアップに繋がると考え承諾。


BJ126956_img_smp4

王子に「勇者が未練がましいため、行為を見せつけて諦めさせたい」と伝え、勇者の同席を認めさせる聖女
王子は全裸になるよう聖女に命じ、自分の手で少しづつ変わっていっている聖女の体を勇者に見せつける

BJ126956_img_smp1

手始めとして王子は自分の舌を舐めさせるようにディープキスを開始
ベッドに押し倒し、前戯が不要になるほど時間をかけて聖女を蕩けさせる

勇者によく見えるように背面座位で聖女を抱え、勇者よりと自分でどちらに抱かれている方が幸せか聖女に比べさせる
そして何度も何度も突き上げられ聖女が絶頂すると同時に勇者がレベルアップ

BJ126956_img_smp2

第二回戦目に移ろうとする王子が聖女を乱暴扱ったため、勇者が激昂し殴りかかろうとするところを聖女が静止する
そのことで聖女が勇者に見切りをつけてなどいなかったことが露見し、勇者は退場させられ聖女だけが王子をとりなすため部屋に残ることになる

機嫌を損ねた王子に土下座し、何でもするからこれからも自分のことを抱いてほしいと懇願する聖女

王子はそんな聖女の腰を押さえつけ、愛人でなく雌奴隷になるなら行為を続けてやると言い、前戯もなしにアナルへ挿入

自分が嫌な思いをすれば勇者は強くなれる、と雌奴隷になることを受け入れる聖女
そして王子によって鼻フックと首輪を嵌められ、隷属の儀式と称して鏡の前で
「わたしはご主人様の雌豚奴隷です」
と連呼させられ、聖女は自分で自分に暗示をかけるようにして豚のような声を上げて絶頂

王子の命令で裸のまま散歩へ連れ出される

次回へ続く

前回まで勇者の見てないところで調教が進められていたのが一転し今回は見せつけセックスという展開ですが、その割には内容やNTR感が薄いというか次回への「つなぎ」という感じがしてやや残念な回だったように思います。

とはいっても所々の描写にはグッと来るシーンもあって
序盤で王子が聖女に勇者の前で全裸になることを命じて「俺様に弄られまくった乳首が少し黒ずんできたのが分かるか?」「マ○コのビラビラも結構はみだすようになってきたぞ」といった感じで勇者に聖女の体を見せつけるところなどは子供っぽい体型の聖女だからこそのギャップが胸に刺さって良いですね。

単行本化されて全話を通して読めば聖女が堕ち始めるターニングポイントになるのだろうとは思いますが、単品の漫画として読むとエロさが不足しているようなしていないようなモヤっと感が残りました。

また、中盤から後半にかけて鼻フック描写があるので苦手な人は要注意です。

レビューありがとうございました!。

【関連リンク/引用元】
KTC
DLsite(KTC / chaccu)
DMMダウンロード / (敗北乙女エクスタシーVol.2

【関連記事】
正義のヒロイン姦獄ファイルで連載中 「聖女の献身」。 魔王の呪いで、最愛の女性を最も嫌悪する男に抱かせるハメに
「聖女の献身」第三話、第四話。愛する男のため、男を悦ばせるテクを教え込まれる聖女



b073bktcm01995pl

単行本が発売されました。