RJ149527_img_main

プレイ時間が掛かるそうなので数回に分けて更新します。
体験版(12.11)、ゲーム仕様(14.12)は過去エントリーから
DMMでもダウンロード版販売開始しました。

愛する妻、ユラハ。
大事な愛娘、セリハ。

男女が隔離され暮らす都市の中、繰り広げられる地獄から
救えるのは……たった1人。

ゲームは、マップから行き先を選択し、街・ダンジョンを巡りながらストーリーを進めて行きます。
街には武器改造、防具屋、ドラッグストア、医療施設、闘技場、歓楽街等の施設が存在します。
街で準備を整えたら、妻ユラハ、娘セリハのいずれか1人と共に 凶悪な異形生物の闊歩する「廃棄実験区画」に潜入→各フロアに配置されたボスを倒すという流れ。

完全管理社会である中枢都市から独立した村で生活する主人公(名前変更可)

救難信号を受けて相棒パイエルと信号が放たれた場所へと向かう。
ボス戦の後、中枢都市から脱走した親子三人を発見。
パイエルに先に帰ってて良いと言われ言う通りにする主人公。
パイエルは父親を殺した後、その妻を子供の前で羞恥心を煽りながら犯す。

モブ相手に基本CG3枚と尺をたっぷり使い、最後はバックで中出しから抜かずの二回戦事後に子供と妻を殺害。
役にも立たずにクズさを際立たせる。(これが後に活きてくる…ハズ)

その後、主人公の娘が訪ねてきたパイエルに冗談で胸を揉まれてプチ家出。
主人公が娘を探しに行っている隙を見計らって、『戦場での主人公の安否は相棒の自分次第』と嫁を脅迫。和姦は嫁の抵抗で阻止されるも下着をゲットして退散。
(この辺までが体験版収録分)


迫り来る中枢都市の憲兵隊。主人公の奮闘虚しく村人が囚われる。
当然始まる凌辱の宴に、主人公嫁が「犯すなら自分一人にしなさい」と申し出る。

何人もの憲兵を口で奉仕続ける嫁。
別行動をしていた主人公は、その現場を遠くから望遠鏡で眺める事しかできない。
さらには自分が見逃した新兵に嫁を愛撫される屈辱。なんだかんだで挿入は無し。

結局主人公親子は中枢都市に囚われて、序章的な部分が終わり、
タイトル名ともなっている謎の女性の回想が挟まれる。

nanaha_day1



ここまででプレイ時間は3時間ほど。ここまで挿入おあずけとかご褒美だろ。


序盤の印象は、登場人物が多く、それらが複雑かつ重厚に入り交じったストーリーになっている予感と作りこまれた世界観の重苦しい雰囲気も相まってかなり引き込まれる。

何より素晴らしいのが、エロシーンに於ける画と尺の使い方。
妻が憲兵に奉仕するシーンでは脱衣、跪き、フェラチオに至るまで一枚一枚丁寧にCGで描写(+差分)されていた


今後の展開としては、主人公が嫁か娘を賭けて、定期的に闘技場で腕を振るうことを強制されるので、主なNTRイベントはそこに集約されるのではと予想。




嫁か娘、どちらかをパートナーに選択。
選んだ方をメインにイベントが展開する(=寝取られる)とのこと。

以下、嫁を選択した場合。

早速更衣室でマジックミラー越しに着替えを覗かれたり、以前輪姦されそうになった際のビデオを公の場のスクリーンで上映されてたりと小ネタが挟まれる。
主人公の味方であるはずの武器屋も嫁に対して劣情を隠し抱いている模様。今後に期待。


・第一区画

ダンジョンを進むと街でいざこざがあったチンピラと一悶着。
敗北イベントが有る時は表記がされる親切設計なので、ここは大人しくわざと負ける。しかし乳揉み程度で終わる。
中ボスを倒すと死に損ないの中ボスが触手イベントを起こすがこれも未遂に終わる。
メインヒロインの微エロシーンは頻発するものの、本番には中々至らない。

探索が進むとパートナーとは一旦離ればなれになる→イベントをこなして合流して探索の繰り返し。
その合間にパートナーは娼婦として働くようだがいざという時でシーンが中断される。
その様子は後で覗き見られるようになることを匂わす台詞があったので今後に期待。

更には定期イベントとして嫁か娘を担保にして闘技場で戦わなければならない。
ここでは選んだパートナー関係無く、嫁か娘どちらかを賭けの対象に出来る。

初めての相手は村での知り合い。
勝ちを譲ってくれと頼んでくる。
当然敗北イベントを観たいのでわざと負けようとする(というかほぼ負け確定バトル)。
そして勝者に差し出される嫁のシーン……なのだがここでもフェラチオから本番という時にシーンがぶつ切りにされる。
…… (^ω^♯)ピキピキ



・第二区画

道中チンピラに絡まれて乳だけ揉まれる。
中ボス倒すと嫁が毒を受けて、診療所に運ぶとセクハラされる。案の定寸止め。
大ボスを倒して帰還すると身体検査で例の新兵にセクハラされる。勿論寸止め。

ひょんな事から嫁とチンピラが闘技場で決闘する事に。
負けるとリング上で犯される。
バックから挿入される姿をカメラで生中継。
主人公はモニタから目を背けるもシーンは続行される。
そのまま中出し。やったぜ(`・ω・´)
ついでに後日、ストリップもやらされる。
あとパイエル君は裏切り者でした。



・第三区画

チンピラと嫁だけが密室に閉じ込められて、扉の開け方を知ってるチンピラにフェラチオ→69→正常位。
立ちバックに移行すると、扉の向こうで何も知らずに気を揉んでいる主人公と会話させる。
さらにはエロ衣装を着させて主人公と対面させる。
新兵は嫁に惚れており、シャワー盗撮動画でオナニーしている。



・貯水池跡

傷を負った主人公を助ける為にパイエルと二人行動。
主人公に惚れてた娼婦が寝込みを襲って逆レイプ。
それを探索中の嫁はモニター越しに見せつけられ逆寝取られ。
主人公を救うための薬はチンピラが持っており、それと交換取引として身体を差し出す。
しばらく静観していたパイエルが(嫁に本気で惚れてた模様)愛を語り出して邪魔をする。
チンピラを追い返すとパイエルと和姦。

回想ではナナハが昏睡状態で輪姦されるシーン有り。



・第四区画

ダンジョン内にてチンピラの策略でスワッピングみたいになる。
嫁が触手に囚われて主人公はボッシュート。パイエルが助けに来て、主人公が別行動している間立ちバック。
定期闘技場イベント。敗北で嫁が村の知人と騎乗位でエッチ。



・第五区画

二手に分かれたところをパイエルに和姦される。
合間合間に主人公にシーンが移り、嫁との出会った頃の回想が挟まれる。
定期闘技場イベント。敗北で公開ストリップショーからの客乱入で輪姦。


チンピラ反乱。
探索が進む度にモニタで嫁が犯される姿をモニタで垣間見る。
到着するころには快楽堕ちしていて、座位で結合部を晒しながら自らせがむ姿を主人公に見せつける。


そして最終局面の前夜、嫁は自らパイエルに抱かれにいく。
お腹に宿した新しい命がパイエルの子だと知り、指輪を外してパイエルの女だと宣言する。
それを物陰から見届ける主人公。

ラスボス倒すと嫁が人身御供ワープをかまして孤独の身に。
……と思わせて、ちゃっかりパイエルだけ着いてきていて、彼の子供を産んで親子三人幸せに暮らす。
主人公も成長した娘とラブラブ近親相姦な日々。

出来る限り寝取られイベントを見ようとして「END2」だった。

nanaha_day2

エロシーンは尺や画がたっぷり使われているし、RPGならではの演出も光っていた。
値段を考えると、とりあえず手を出してみて損は無いと思う。
でもシステム面が改善されないと周回プレイはキツイ…。
フラグ管理がガバガバで所々おかしいし、実際進行不能になるバグらしきものも有るみたい。

攻略のコツは一つだけ。
ダマスカスコインは全部筋弛緩剤と交換。ボスで詰まったらとりあえずこいつでおk。

【関連リンク/引用元】
栗pick
DLsite
DMMダウンロード