いけにえの母

全218Pフルカラー。とにかくボリューム満点。

息子をいじめから救うため…母は不良少年たちの性欲処理のオモチャにされる。

夫が勤める会社の社宅団地で暮らし、幸せな家庭生活を送ってきた人妻【ユリエ】(36)。 ユリエは最近、一人息子の【あゆむ】が学校でいじめを受けているのではないかと心配していた。

そんなある日、あゆむが連れてきた【友達の少年たち】。
息子に友達がいたことにほっと胸をなで下ろし、うれしそうにもてなす母ユリエだったが
少年たちはそんなユリエのカラダのほうに目を奪われていた…

※人妻ユリエの恵まれたカラダを、少年たちの欲望のままに精液まみれのグチャグチャに ※救いの無いお話なので苦手な方はご注意ください

テンプレ展開だが過程が丁寧に描いてあるので、感情移入で胸くそ悪さが半端無い。
特に秀逸だと思ったのは、こういう凌辱モノって「はいチーズ(ゲラゲラ)」でシーンが終わる事が殆どだけど、その後ヒロイン達が打ちひしがれて、身体を掃除して、さらにそこから日常に戻るエロシーンの合間合間もしっかり描写してあるから、次のシーンでの鬱が更に相乗される。

『息子思いの母親』や『イキりだした中〇生』というキャラ設定も飾りじゃなくしっかり描かれている。オススメ。

救いがないが、それがいい

説明文にもありますが、徹底的に女性が陵辱されてしまうため、まったく救いがありません。

小説などでは見かける話しですが、寝取られ傾向が多い同人としては珍しい作品だと思います。
しかも、数~数十頁の作品ではなく、その過程を端折らず、余すことなく事細かに描写しているのでとても濃い内容になっています。また、この作品のテーマと独特の絵の雰囲気が非常にあっているのも魅力の一つです。
作品の内容はまさにタイトル通りに不良たちに母親が玩具の如く好きなように弄ばれ、救いはありません。
耐性のある方には非常に満足できるおすすめの作品です。



ヒロインは制服の汚れや普段の様子から、中〇二年の息子が学校でイジメられているのではないかと勘ぐる。
夫は仕事で忙しくて相談に乗ってもらえない。
(実際にイジメを受けてて内容も結構苛烈。強制万引きに女子トイレでオナニー等々)

そんなある日、息子がDQNを何人も引き連れて家に帰ってくる。
ヒロインは息子に友達が居たのだと安心するも、宿題を押しつけられているだけだった。そうとは知らず丁寧にご挨拶。DQN達もお行儀良く振る舞う。


そんな折、DQNの一人がヒロインに万引きしたところの画像を見せてこう言い出す。
「息子さん万引きしてます。隣のクラスに苛められててそのストレスかも。それはそれとして、これ警察に言ったほうが良いですかね? え? 勘弁してほしい? でもそれって犯罪になっちゃうんで……あ、ところでおっぱい凄いっすね。ちなみに俺らが苛め止めさせる事も出来るかも」ヒロインの部屋で乳見せからの乳舐めでフェラ。

それからもしばらくの間同じような事が続き、相手が一人からDQN全員に増えていく。
息子に宿題をやらせておき、交代しながらトイレに行くと退室して、ヒロインにフェラしてもらう。
しかしイジメは止んで、息子は穏やかな日々を送る。ヒロインはよく笑うようになった息子を見て、DQN効果は本当だったとしばらくは我慢する事を決意。


とはいえ流石に精神的に限界が来て、息子だけが掃除当番で遅れるとDQN達だけが帰宅してきた日を好機に、もう止めて欲しいと懇願。
しかしDQN達は盗撮していた画像で脅迫。
ストリップからガムテで拘束してからの脱童貞輪姦ショー。
イジメの真相も告白。途中で帰宅してくる息子。強制母子相姦。さらには息子に身体を落書きさせる。

それからも息子に宿題やらせておいての輪姦の日々が続く。
団地の屋上での青姦や、全裸で土下座謝罪の動画撮影、ヒロインのクレカでH道具購入等々。次巻に続く。

d_073595jp-001 d_073595jp-002

d_073595jp-003 d_073595jp-004

【関連リンク/引用元】
四畳半書房のBlog
DLsite
DMMダウンロード