基本CG29枚(差分合計199枚)
シーン回想枠17

前作から一年。
中村君との寝取らせを続けてきた主人公と満里奈だが、中村君の今後の人生を鑑みて彼とのプレイを止めることを決意する。
そして主人公が新たにネットで見つけたプレイ相手は元AV男優の山下。
最初の貸し出しから戻ってきた満里奈は「中村君より気持ち良くない。もうあの人嫌」と渋った顔を見せる。
しかし山下にこっそり録音してもらった音声を聞くと、主人公が驚愕するほどよがり狂う満里奈がそこには居た。

基本的な流れは前作と一緒。
満里奈を貸し出してる間は家で待機。
メールの返信などでやきもきしながらも主人公は一人オナニー。
帰ってきた満里奈に間男とのエッチの良さを語られながらラブラブエッチ。

違いがあるのは満里奈も了承した動画撮影の存在。
「身体は山下さんのものだから」と主人公を挑発しながらも、主人公が一番であることは揺れない満里奈らしい一幕が何度も見られる。それぞれのシーンの詳細は回想シーンにて補完されていく。

初回は満里奈が山下を値踏みするように上から目線のフェラ射精から正常位→バック→正常位で初っ端から完全屈服させられている。
山下の性技に対する警戒心を植え付けられた満里奈度目は、二度目のプレイでは立ったままのクンニから昂ぶらされつつも、せめて主導権は握れるよう自ら騎乗位で挿入するが撃沈。
主人公にメールでキスの是非を問いながらの測位。

三度目では主人公の為の動画撮影を行う。
フェラから座位、正常位、事後のインタビュー。その全てにおいて主人公に向けて淫らな言葉を投げかける。その後二回戦。

さらに後日。主人公の眼前で着衣のまま前戯。主人公と手を握りながら正常位&バック。
そして最後。山下と二人で密着入浴。挿入こそ無いものの、ここが今作のハイライトだろうか。プレイだと割り切っているが、情が移ってしまっていることを告白する満里奈。しかしやはり、主人公との生活が一番だという事に不変が無いことを自覚しながら山下と絶頂寸前までキス。
満里奈が騎乗位で主人公にフェラをしつつ、その後生挿入の許可を貰い、そのまま山下と立ちバックで生中出し。 山下との関係もそれで終わり。

おまけは中村君が主人公のように満里奈から寝取られによる興奮を煽られながら、太股コキやパイズリなどが行われる。ただし挿入無しという条件での主人公公認の上でのプレイ。


満里奈のキャラは相変わらず。あくまでプレイと割り切った上で、微かな浮気心を抱いてしまう情深さと、それでも旦那との関係が最優先である事は揺るがない。

秀逸かつ正統派な続編であった事を前提とした上で、個人的に感じた不満点をいくつか。
まず全体的に、前作の焼き直し感がとても強く感じた。
インタビューなどの素晴らしい小技を利かせつつも、やってる事は前作と同様ホテルでの本番がメインで、山下の元AV男優という設定もそれほど活かせれているようには思えず、正直ただセックスが上手い不良中年のように感じた。巧みな性技についても結局満里奈は中村君でも蕩けるくらいに敏感なので、あまり差異は感じなかった。

それはエッチシーンにおいても顕著で、「あれ。これどっかで見たような」と既視感を抱く構図が多い。折角の寝取らせなのだから、主人公がすぐ横から見てる事を意識させる、臨場感溢れる角度なり遠景の構図を工夫して欲しかった。(手を繋ぐ等は良かった)
また発売前からおんぼろ氏が煽っていた『作品に存在する嘘』の存在があまりに期待外れだった。プレイし終わってスタッフルームを覗くまでは何処の事なのかすらわからなかった。
またその嘘の内容である中村君との再プレイでも、満里奈が「旦那の性癖を嫌々ながらも受け入れる、きっぷの良い男前な性格」から、「年下を性的に苛める淫乱お姉さん」へとシフトしているのもキャラ崩壊の匂いがしないでもない。せめてそこは情に絆されて旦那に内緒で挿入くらいはあっても良かったのに…

[aspc0041_045]

あとは値段。明らかに内容不足。結局満里奈サイドのシーンは主人公側からの見た光景の補完なので、数字ほどシーン数が有るようには到底思えなかった。続編の構想があるらしいが、どうなんだろう

>なんかアクロステックジャイアン2014年9月号に収録されていた書き下ろし小説をボイスドラマ化したものがDL販売されとるで。

ボイスドラマ聴いた。地の文まで満里奈が朗読…は良いんだけど、健二の台詞も普通に満里奈が読むからちょっとわかりにくい。まあ台本も付いてるけど。内容はテックの書き下ろしそのまんま。
この書き下ろし俺的には結構良かったんだけど、もうちょっとこうなんかあるだろ。三人目追加とか。まあ第二弾期待。


終盤に満里奈と光一が《だいしゅきホールド》で繋がります。
その際の満里奈の台詞から
「山下さん専用のカラダになってもいい」

ここから個人的感想
今回は満里奈視点のエロよりも、健二視点での報告と映像に重点がおかれているように感じました。

2回目の貸し出し後、男優であることがバレ満里奈が健二縛って報告プレイするんですが
隠し事してた報復として健二に内緒で3回目の約束をしようと思いますが、
咲ちゃんの為におもいとどまった、という台詞ありました。

総プレイ時間は体験版の序盤はスキップして大体4時間~5時間ってとこかな
休みの日にする人は土曜か日曜の昼からプレイすりゃ夕方には終わるでしょう

内容はもう満里奈は妻として母として堕ちない女だよ
健二と咲がいる以上完堕ちは無理
完堕ち厨は諦めな
もう完堕ちは相性が悪いレベルのキャラに確立しちゃってる感じ

でも女としては堕ちてるよ
普通にw

何を言ってるのか分からないかもしれんけど公開されてるCGで風呂でイチャついてる時にかなりクる発言をする

風呂のシーンが今作のクライマックスだった
あの瞬間だけは完堕ちだった。
だが満里奈はその気持ちは風呂場に置き去りにして健二の元へと戻った
うーん上手いわおんぼろさん

正直、3Pは余計だったかなぁ……と思わないでもない。
その代わりに、ビデオに撮られていないプレイとか、
そういう健二には隠された部分を見せて欲しかった……

いやーすごいよかった。大満足だわ。
俺既婚でネトラセ願望有りで、実践はしてないんだけど、AV風インタビューとか録った動画見ながら責められるとか、もし実践したらこう楽しみたいっていうのがことごとく入ってて「お前は俺か!」と思ったわ。
NTRにハマる前はいちゃラブ好きだったんだけど、満里奈はいちゃラブとNTRのいいとこ取りな感じなのがツボを的確に突いてくる。
ライターさんとはうまい酒が飲めそうだぜ。

3時間ぐらいで、プレイ終わった。要点だけを言おう。(ネタバレ)

・嘘は撮影の順番と最初プレイ時の視点トラップ
・中村君は寝取られ担当(2回目のプレイで選択が増加、視点追加)

【関連リンク/引用元】
アトリエさくら
Getchu.com
DLsite
DMMダウンロード

【関連記事】
「貸し出し妻、満里奈の“ネトラセ”報告2」 "生殺しな" 体験版公開
「貸し出し妻、満里奈の“ネトラセ”報告2」デモムービー&Twitter連動プレゼントキャンペーン実施中
『TECH GIAN 2014年9月号』はネットリNTRゲー特集 クリエイターインタビュー・「満里奈」書き下ろしSS他
アトリエさくら『満里奈2』情報公開 前作間男・中村君の姿も…&TECH GIAN最新号に書き下ろしSS
貸し出し妻、満里奈の“ネトラセ”報告 敏感妻と絶倫大学生

人気タイトルの続編を8月にリリース 「貸し出し妻、満里奈の“ネトラセ”報告2」
アトリエさくら新レーベル立ち上げ『触手×NTR』 シナリオは酒井童人が担当

愛する妻、真理子が隣室で抱かれるまで~あなたが知らない事、彼がたくさん教えてくれました~
愛する妻、玲奈の浮気告白『お、俺より気持ち良かったのか…?』→『…うん。凄かった』